名古屋のホームページ制作・WEB制作・広告デザインの株式会社ブレスト

ららぽーと名古屋みなとアクルスの特別招待会に行ってきました。

9月28日、ららぽーと名古屋みなとアクルスがグランドオープン


ららぽーと名古屋みなとアクルス、オープン前の25日(火)に、特別招待会に行ってきました。
らぽーと名古屋みなとアクルスの招待券
この招待会は、オープン前のティザーサイトや広告の中で告知されていたもので、三井ショッピングカードを登録すると、優待として招待されるというものです。それとは別に商品券もいただけます。

港区役所駅から徒歩5分

アクセス方法は、クルマか地下鉄になります。地下鉄なら港区役所駅の方が近くなります。歩いて5分もかからない。(パンフには徒歩2分と記載)
駅付近には港図書館もあるので、本好きにはナイスです。招待会なので、入口が変則的でしたが、オープンしたらいろいろとところから入れると思います。クルマの方は案内地図を見るとややこしそうです。江川線を南下していくと、右折できないので、迂回する必要あり。
駐車場の大きさから見ると、23号線経由で、東は尾張東部や三河、西は桑名、四日市方面からの集客を狙っていそうです。名古屋市内から行く場合は、地下鉄を使った方が無難な気がします。

蔦屋書店を見る

ららぽーとみなとには、東海地区初出店のお店が数多くありますが、そのひとつ「蔦屋書店」を覗いてみました。蔦屋書店の看板
蔦屋書店は、ショッピングモールと別棟になっており、独立しています。別棟には書店だけではなくいくつかの飲食店が入っています。
キッサウィロウズ
青柳ういろうの青柳総本家が、カフェを出店しています。青柳総本家のホームページを見ると、このお店のホールスタッフの求人がありました。

三重県とコラボした食堂もありました。
三重人食堂
蔦屋書店は、2階建てになっているのですが、1Fには、トヨタ博物館提供と思われるカローラの実車が展示してありました。
カローラ
トヨタカローラ どのような経緯で、展示されるようになったのかは不明ですが、定期的に入替があるとうれしい気がしました。
大阪梅田の蔦屋書店にも行ったことがありますが、ららぽーとみなとの蔦屋書店は、大阪よりさらに書籍以外のものに重点を置いているような気がします。
本の品揃えでいえば、栄にあるデザインセンター内のジュンク堂がよいかもしれません。蔦屋書店と隣接しているのは、お約束のスターバックスです。

フードコートで食べてみる

レストラン街とスーパー隣接のフードコートは1F。3Fにもフードコートがあります。名称が付いていて「LaLa Kichen」。
フードコートにも愛知県初出店のお店が多いのですが、そのひとつ「日本橋天丼 金子半之助」で天丼をいただきました。
日本橋天丼 金子半之助
招待会というのに、けっこうなお客さんで並んで20分、注文してから20分かかりましたよ。味は、まだ調理に習熟していないのか微妙。東京のお店と比べてみたいところです。

カインズホームがステキ

ショッピングモールには、いろいろなお店が入っているわけですが、ホームセンターをおしゃれにした感じの「DIY STYLE」。カインズホームの提供です。ここはおもしろいです。納屋橋にも同業態のお店があるようですが、そちらは行ったことがないので、この感じは初体験。DIY CAFEが併設されていて、DIYのセミナーなどもあるようです。
DIY STYLE
DIY STYLE

「千房」に行きたい

大阪の有名店であるお好み焼きの「千房」も東海地区初出店。関西出身の私はぜひとも行きたい。
千房招待会の午後6時過ぎで、けっこう人出でした。次回は行きたいと思います。

広々通路とカジュアルな店舗構成

ららぽーとは、エキスポシティにしか行ったことがありませんが、そこと同様に通路は広々。ゆとりが感じられます。最近のショッピングセンター同様、中心部にはステージがあって、イベントの開催もできるようになっていました。
店舗は概ね、それほど価格帯の高くないカジュアルなお店が多いように思いました。
ショッピングセンターとしての規模はかなり大きく、東海地区最大級ではないかと思われます。行ってみる価値は大。ららぽーとカードを作ると、数多くの特典もあるのでお勧めです。入会金、年会費も無料です。ららぽーとのアプリ利用でも特典あり。登録はけっこう面倒でした。

港区役所駅の最寄り出口通路の広告スペースが空いていますよ

余談ですが、港区役所駅を降りて、改札から最寄り出口までの通路に広告スペースができていました。
広告スペース
広告看板は、取り付けたばかりのようでピカピカ。出口に向かって左側手前の枠のみ掲出されていて、残りは空き枠のようです。(売れていて掲出が間に合ってないか、10月1日からの契約かもしれませんが)
ここは、ららぽーと名古屋みなとのお店には、いい広告スペースだと思います。早く売れて、名古屋市交通局の収入が増えるといいなあ、と思いました。

 

 

ららぽーと名古屋みなとアクルスの基本情報

住所:〒455-8501 愛知県名古屋市港区港明2丁目3番2号
TEL:052-651-3400(代)
URL:https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/minatoaquls/