名古屋のホームページ制作・WEB制作・広告デザインの株式会社ブレスト

進化するマナカ!気になります!

黄色いブルゾンのお姉さんが、会社の最寄駅で、やたら小さいカードを配っている…と近づいて受け取ったら、マナカ・オートチャージの告知カードでした。

名古屋ローカルだったのが、いまや全国デビューを果たした?交通ICカード、マナカ。出張先で「あれっここは使えないんだっけ?チャージは出来ないのかな?」なんて混乱も、だいぶ無くなってきたように感じます。なので、東京でマナカを出す恥ずかしさも、ちょっと薄れた気がします。

オートチャージって?

口座と紐付て自動引き落としになるの?システムがわからないままだったので、もらったカードを見ながら調べてみました。

通常のマナカは、プリペイド方式です。チャージしていないと残額不足で入場できないこともあって、混雑していると後ろの人をイラッとさせる効果があります。。しかしオートチャージなら!改札入場時に残額不足の場合、そこで自動的にチャージ!もう残額を気にする必要はありません。

オートチャージにはwellow cardが必要

このオートチャージサービスを利用するには、別のカードが必要です。カードは2種類。

wellow card manaca ウィロー カード マナカ
(クレジットカード一体型マナカ、VISA、JCB、mastercardのどれか)
wellow card ウィロー カード
(マナカリンク型クレジットカード、mastercardのみ)

クレジットカード一体型だと、普段クレジットカードを持たない主義の方には抵抗があるのかもしれません。だからこそのwellow cardなんでしょうね。オートチャージ利用のためにクレジットカードは作らなければいけませんが、普段持ち歩かず使わなければいいのです。

どんどんチャージされたら嫌だ!

オートチャージは便利ですが、しょっちゅう5,000円チャージとかされたらちょっと困りもの。でも大丈夫、設定金額を自分で変えられます。

・初期設定は、残額2,000円以下→3,000円チャージ
・カスタマイズ例、残額1,000円以下→1,000円チャージ

残額いくらになったら、いくらチャージするのか、1,000円単位で設定できます。これを少なくしておけば安心ではないでしょうか。それでもガンガン使っちゃう!という方…それはもはや、お金の使い方を見直してみてください。コンビニ支払い等ではオートチャージできないので、コンビニでよく使う人は電車乗るたびにチャージされるのかもしれませんね。

オリコポイントがたまるらしい

オートチャージ便利そうですが、クレジットカードを何枚も作りたくはない、という方はやはり無理に作る必要はないと思います。あとはポイント還元など見比べて、別のカードを辞めることも考えてみてはいかがでしょう。

wellow cardのメリットは、オートチャージの便利さはもちろん、お買い物でクレジットカードとして使っても、オートチャージでマナカを使ってもポイントが溜まること。ただし、このポイントはマナカポイントではなく。告知カードには・・・

「オリコのクレジットポイント(暮らスマイル)がたまります。」と書かれていました。すでにオリコのカードを持っている方は、よりポイントがたまっていいのかも?どこのクレジットカードがオトクかは、永遠のテーマです。。

いつから、どこでカード作れるの?

つらつら書きましたが、取扱い開始は3月14日から。それはいいとして、サイトにも告知カードにも、どこでクレジットカードを作るのか記載がありませんでした。そこ大事じゃないのかな!?まぁたぶん地下鉄の駅長室になるのではと。マナカ定期は駅長室の取り扱いですからね。

もし駅長室だとしたら、サービス開始当初は3月末から4月頭の新入生定期券ラッシュに巻き込まれるかもしれません。お時間に余裕があるときに作られることをオススメします!

wellow cardについての公式サイトはこちらです。