名古屋のホームページ制作・WEB制作・広告デザインの株式会社ブレスト

肉糞太郎の作品を見に、Artexpo New York(アートエキスポニューヨーク)に行ってきました

今回は、特別編。ニューヨークから、お送りします。

肉糞太郎こと、野性爆弾くっきーがニューヨークへ

よしもとクリエイティブ•エージェンシーのお笑い芸人、野性爆弾くっきーが、アーティスト肉糞太郎(にくぐそたろう)として初めてニューヨークで作品を売るというので早速見に行ってきました!

場所はマンハッタンのハドソン川沿にある、ピア90で開催されたArtexpo New York(アートエキスポニューヨーク)。出川はじめてのおつかい in ニューヨークで「スカイママ」と言って必死に探していた空母を少し北上した場所にあります。

地下鉄で50丁目の駅を降りて川まで歩きます。バスが走ってるはずなのになかなか来ません。ニューヨークあるあるです。歩いた方が早いので歩きます。

ピア90で友達と合流。チケットは事前にネットで買ってあったので、プリントアウトしたチケットをスキャンしてスタンプを手に押してもらいます。ちなみにチケットは20ドル。当日は25ドル。地図をもらって肉糞太郎のブースを探して直行します。

肉糞乙女と対面

世界中から出展されているアート作品を横目にずんずん進んでいくと••••ありました!お客さんはちらほらですが、圧倒的な存在感の作品が並んでいます。正統派なアートが並ぶ中でこのブースだけは異様な雰囲気を醸し出していました。



裏話も聞いてみました

ギャラリーのマリアさんの話によると、肉糞太郎が作品を売るのは今回初めての事だそうです。超くっきーランドでは作品は売られてなかったのですね。ちなみにアートエキスポは4月4日(木)から4月7日(日)まで開催されて、私が行ったのは6日の土曜日でした。くっきーはその前日のオープニングに来ていたそうです。残念••••。

マリアさんに「くっきーさんはどんな方でしたか?」とお尋ねすると、「沢山の記者の質問に一つ一つ丁寧に答えていて紳士的でした」との事。とても好印象だったようです。ただ、「事前にYouTubeで彼の芸をリサーチしたけどよくわかんなかった(笑)」とも仰ってました。私は大好きなんですが、万人にウケる芸風ではありませんからね(汗)

でもお高いんでしょ?

一番目立つ場所に飾ってある作品は「イザベラ」。これは非売品でした。

他の作品の値段を見ると一作品9000ドル。日本円で100万円です。新人でこれはかなり強気の値段設定!すごい!にも関わらず、すでに半分近く売れていました。一緒に来ていた芸人の渡辺直美さんが作品の写真をインスタに載せたところ、すぐに日本から電話がありお買い上げした方がいらっしゃると••••。「す、すごいっすね〜」としか言えませんでした。

テーブルに置いてあった作品集は日本では売られてないそうです。

だいぶ長居したのでワインを試飲しつつ他のブースも回っていると、クレイジージャーニーで見たBritney TOKYOの作品もありました。

結局3時間ほど歩き回り、ぐったりしてビールを飲みつつ、こんぶ茶の試飲をしつつ休憩して帰宅しました。今回を機に、ニューヨークでも超くっきーランドを開催してほしいものです。

Artexpo New York
Pier 90
711 12th Ave, New York, NY 10019
http://artexponewyork.com/