名古屋のホームページ制作・WEB制作・広告デザインの株式会社ブレスト

webサイト・記事などで使うイメージ写真選びって意外に大変。

アジサイってきれいだよね~、という個人で撮った写真とともに、ちょっとだけ「フリー素材」「広告用写真」の話をします。

土の酸性・アルカリ性で色が変わるってホント?

アジサイ

会社の近くには、春は桜、そしてこの時期になるとアジサイがとてもきれいな公園があります。

アジサイ

色とりどりのアジサイ・・・綺麗ですねぇ。撮影しているのは、iPhone6plusなので、決して最新機種ではありません。

ところでアジサイって、土が酸性だと青色、アルカリ性だと赤色っぽくなると聞いたことがありますが、実際のところどうなんでしょう。同じ公園内で、隣同士に咲いていて、なんなら同じ木のはずなのに色が違うものもありました。

アジサイ

名古屋市東区はお寺がそこかしこにあって、ここの公園からもお寺が見えるので、この写真だけみると風情がありますね。

広告用写真の版権は誰のもの?

アジサイ

たとえば広告用に撮影した場合、わりと混乱しがちなのが権利関係でしょうか。クライアントの商品を撮影した写真であっても、版権は撮影したカメラマン所有、ただし商品はクライアントのもので、モデル撮影をしていると肖像権がモデル事務所に発生して…とにかくややこしいことになります。そのため、撮影する前に契約で「版権の譲渡」や「二次利用可のモデル選定」などして、あとで問題が起きないようにされています。

アジサイ

なので、こんなふうにブログにちょっとした写真を…という時も、自分で撮影するか、購入したフリー素材を使うのが安心です。

アジサイは咲きかけもまた、可愛いです。が、うっかり近づきすぎると…

アジサイとミツバチ

ハチも休憩中!!というかお食事中?
この写真は、集中線追加ツールを使っています。ググるとすぐヒットするはずです。

ちなみに購入したフリー素材も、加工はNGというものもあります。個人ブロガーさんは自分でイラスト描けたり写真撮れたりする方が多いのではないでしょうかね。

アジサイ

アジサイ

アジサイ

アジサイ

それにしたって、公園にきれいなお花が咲いているって、のんびりした気分になりますよね。

ときには社内で一眼レフ撮影することも。

アジサイ

先ほどまでの写真はこの記事を書いているのと同一人物が撮っていますが、ここからの写真は別の方(仮にA氏)が撮っています。Nikonの一眼です。ピントも、見て違和感がありません。さすが。実際はもっと高画質ですよ。

アジサイ

写真の上手な人って、角度や構図がちょっと違いますね。なんだか雰囲気があります・・・!

アジサイ

俯瞰で撮るとオシャレに見える法則!なんかもう、違う花に見えてきました・・!自分のiPhoneで撮ったものとは別物すぎる。。

アジサイ

奥行きも全然違います。ちなみにA氏は、ちょっとしたカンプ用の写真などは自分で撮影して、自分でデザインしちゃいます。趣味で撮る写真も、文字を配置しやすそうな構図になったりするとか。これはデザイナーあるあるなのかもしれません。そのうち素材写真を買って使うのではなく、A氏の写真がそのまま大きくビジュアルに使われる日も来るんじゃないかと密かに思っていたりします。

ただ、実際に広告用で使おうとすると、背景の建物や写りこんだ人物など、いろんな権利者への確認が必要になるので。結局はプロに撮影をまかせたり、素材写真を購入したりした方が安心かつ楽です。

無料のフリー素材で安心感があるのは、「いらすと屋」さんと「ぱくたそ」さんあたりでしょうか。ルールを守っての使用に限られますけどね。

ブレストでは、カメラマンを手配しての静止画・動画撮影も、信頼できるところの素材写真等をうまく探して使うことも、どちらも承っております。ぜひご相談くださいませ。